スポンサーサイト

合格発表まであと、ちょうど1週間!

ただいま、9月20日 水曜日 午後3時半です。

9月27日 水曜日 午後4時 平成29年度司法書士試験 筆記試験合格発表

あと、ちょうど一週間ですね。
来週の今頃は、私のような落ちかかってる輩は、正気でいられるのでしょうか。
合格期待度が高い方も、相当なものだと思います。

「落ちてる」と言い聞かせて3か月弱。

あまりに長い日々でした。
3か月はやめてほしいです。
司法試験予備試験の論文試験も発表まで3か月弱ですが、それよりは早く採点できるような気がするのは私だけでしょうか。やっぱりみんな字が汚いから大変なんですかね。

しかし、何回見たのかな、「落ちる夢」
最近は、一昨日。

そのシーンでは、あまりにリアルに自分の番号がないので、強烈に脳裏に残っているわけでして。


さて、皆さんは法務局まで見に行かれるのでしょうか。
ホームページ上で確認されますか。
法務局に見に行った場合、落ちていた時の身の処し方が難しいと思うのですがどうなんでしょう。
無言ですっと帰るのか、ガッツポーズを決めて受かった振りをするのか、とか。

私はまだ決めていません。

先日直接お聞きした、ある合格者の話。
「受かると思ってなかったから、その日が発表であることも忘れていた。家族からの電話で合格を知りました」

このパターンが望ましかったのですが、私の場合、ダメだと言いつつも、どうも期待が入っています。
それは今回が最後ということが大きいと思います。

それはしょうがない。

あとは、いかにその瞬間を楽しむかを考えることにします。
何しろ、この緊張感を味わえる人は、そう多くはないからです。

これまで積み重ねてきたものが報われるのか、そうでないのか。

ここまでくると、その結果は自分にはどうしようもないことなので、5分の1で当たる宝くじの当選番号を見るような気持ちで番号を確認しようかと思います。

そうか。どうせなら、画面を見ないように、合格発表のPDFをプリントアウトして、それに銀色の膜をつけて、スクラッチくじにしてから、少しずつ削っていくっていう方法もいいかも。
隣の県から練習して・・・。
選ばれし者の特権なので、自由にやりましょう。


なお、落ちることを前提に、筆記合格発表日から口述試験までの間は、出張やら何やら、予定をたんまり入れてやりました。
受かっていたら、口述試験の準備が出来るのかがわからないのですが、それは贅沢な悩みということで、なんとかします。


ではみなさま、幸運を!




スポンサーサイト

↓司法書士試験最新情報
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村

遺贈 = 寄付?


この間のNHKのクローズアップ現代を見ていたら、「NPO等への遺贈」について取り上げていました。

増えているんだそうです。

やっぱり、子どもがいなかったりすると、自分の遺産の使い道を指定する気持ちもわかります。

そして、そういう故人の遺志をしっかり実現するためのサポートが必要で、それは士業の役割だなと思いました。


 ただ、遺贈って、ご存知の通り、相続人への遺贈もあれば第三者への遺贈もあって、それぞれの取り扱いの違いが試験問題に出てきたりするわけですが、番組内では、「遺産の寄付=遺贈」のような位置づけで話されていたので、誤解を生むのじゃないかな、と思って見ていました。
 
 「遺贈」が増えています!とかいう話になっていたので。

 
クロ現は、たまにみるのですが、あの短時間に、内容を詰め込み過ぎの時が多いような気がします。
昨日の教科書問題もそうでしたが。
深いところを攻めている結果とも言えるかもしれませんが、その時は複数回でやればいいのに、という時があります。


でも、最近NHKはいいですね。
特に今年は、これまでタブー視されてきたようなものにも切り込んでいたので、明らかに体質が変わったな、と感じました。

右だの左だの、政府寄りだのそうでないだの、こだわらないで、真実追及とその深掘りを目指してほしいです。

なんか、褒めたりけなしたりみたいな内容になってしまいましたが、応援してますNHK!






↓司法書士試験最新情報
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村

悪夢の更正登記


 基準点をクリアして、筆記の結果発表待ちの皆様、心穏やかに過ごされていますでしょうか。

 私はダメです。
 常に眠りが浅いです。

 なので、無理やり早く寝ないようにしています。
 くだらない深夜番組を見たり。


 さて、最近、相続関係の実務本を購入し、読んでいるのですが、これが困ったちゃんで。


 私は、今回の不動産登記の記述式で致命的なミスを犯しています。

 それは、移転するな、と書かれているにも関わらず、遺産分割で移転したことです。

 更正登記できなかった・・・。

 前にも書いた通り、模範解答はチラ見なのですが、「チラ」の中に、更正が見えた気がし、問題文と自分が書いたメモを思い起こし、落ち込んだ次第です。


 そして、今読んでいる、この実務本には、時々、「更正」攻撃があります。

 なんの更正かと言えば、ほとんどが相続税の更正のハナシなんですが。

 
 しかし、その「更正」の文字を見るたび、気分が悪くなってしまうのです。

 あ~、なんてダメなやつなんだと。

 移転ダメ、と大きくメモしたにも関わらず、なぜ移転したんだと。

 あ~、この更正が出来ていれば合格したのに、と合格発表後に悔しがっている自分を想像して、さらにブルーを極めるのです。


 一生引きずりそうな気がしています。

 



↓司法書士試験最新情報
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村

ムムム基準点

 今朝、夢見ました。うなされて朝4時に起きました。

 夢の内容は、

  本試験の集合時間に遅刻、本試験開始直前に着席。
  なんとか、憲法から解き始めるも、スマホの電源をオフにするのを忘れていたことに気づく。
 
 ~ ちなみに、これまで4回受けて、遅刻とか遅刻に近いとか一切ありません。
   また、スマホが鳴り出すのが怖いので、会場に持ち運んでもいません。 ~

  試験官の目を盗みつつ(後ろからも見られているので普通はどうやったって無理だと思うが)、カバンからスマホを取り出し、電源オフをしようと、画面を立ち上げ、電源ボタンを長押し。
  普通なら、4つのメニューが出てきて、そのうちの一つが、電源オフ。

  しかし、3つしかメニューがない!電源オフがない!
  はあっ?まじか!
  こりゃ終わった。俺の人生終わった。

  と思ったところで、目が覚めました。

  覚めたはいいけど、パニック状態。
  1分ぐらい、現実と夢の判別に時間がかかり、ようやく夢のオハナシだと気付いた時にようやく落ち着きを取り戻しました。
 
  なぜにこんな夢を見たのか・・・。

 本日、公証人さんと打ち合わせをしている時に、雑談でこの話をしたら、「夢に見るぐらいまでいくと合格する」っていうありがたい話を頂戴しました。
 公証人さんなので、恐らく、旧司法試験の話だとは思いますが、この金言を糧にあと2か月弱乗り切ります。

 

 さて、基準点の発表は今日だったんですね。

 考えないようにしてたので、忘れてました(10日だと勝手に思ってました)。


 午前25、午後24


 やっぱり、受験者数の減少と記述採点者数の確保の関係があるのでしょうか。
 先生方の予想は軒並み外れですね。私もですが。

 しかし、午前28とかの予想って、嫌がらせのレベルだと思います。
 3点離れた人は、来年から予想を公言するのを控えてもらった方がいいのではないでしょうか。
 受験生の精神錯乱回避のために。


 私は、これで、マークミスってなければ、上乗せ24点。

 去年よりも上乗せ点数が拡大するような事態がなければ、記述が基準点さえ超えれば!、ということになりました。
 でも、記述の基準点次第では、拡大する事態もあり得ますね。
 受験者数の減少で、去年だけが異常ってことは言えない状況になっていると思います。
 

 それはさておき、記述、全く自信がありません。

 謙遜でも何でもなく、とにかく自信がありません。


 これは、先日、合格者の方から聞いた悪夢のような話も影響しています。
 (合格した前年の試験で、択一33、33 ⇒ 記述 0)


 模範回答もチラ見で、全く再現もしていませんが、自分の予想、不登法8点、商登法23点

 計31点

 記述の基準点が去年のような水準であることを祈ります。

 祈ります。

 



↓司法書士試験最新情報
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村

行政書士試験を受験しようか迷っている方へ

 もうすぐ基準点発表ですね。
 この一言を打つだけで、手に汗を書きます。
 何も触れたくない、触れられたくない、気持ちです。

 落ちてると思って生活している割に、10%ぐらいはあるかな、みたいな気持ちもあり。
 
 何の根拠もないですが、Wセミナーで出した、午前26 午後24 あたりじゃないんでしょうか。受験者少ないし。


 
 ところで、毎年この時期に行政書士や宅建を受けるかどうか悩まれる方は多いと思います。
 以下のリンクに、去年まとめた体験記(実際は一昨年受験、合格)がありますので、よろしければご覧ください。

過去ログ


 なお、振り返れば、私の場合、必要以上に司法書士試験を優先していたキライがあるのですが、それでもやっぱり私としては、次の2点が重要だと思います。
 
 ①何と言っても、司法書士試験早期合格が一番優先
 
 ②でも、行政書士試験も、受けるからには受からないと、かなりのダメージがある(はず)

 これから勉強を開始する中で、時間配分などで悩みます。
 受験を決める前に、上記の①と②を頭で消化して、自分がどの程度の勉強時間の配分をしていくのかを考えてから決断した方が、後で後悔しないと思います。


 



↓司法書士試験最新情報
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村